Toptica

  • 理化学研究用半導体レーザー

    TOPTICA Photonics社の理化学研究グレード半導体レーザーは物理、化学およびライフサイエンス分野に関わる各種の分光アプリケーションにおいて圧倒的なシェアを誇ります。波長可変のシングルモードおよび単一周波数レーザーシリーズは200nmから3000nmの広範な波長域をカバーしています。産業OEM用半導体レーザーでは最先端の光半導体技術と光学メカエンジニアリング技術を融合させ高出力、高速パルス変調、究極の信頼性を同時にご提供致します。

  • 産業/OEM用半導体レーザー

    Toptica Photonics社の産業OEM用半導体レーザーは最先端の光半導体技術と光メカエンジニアリング技術を融合させ誕生しました。また完全コンピュータ制御およびインテリジェンスな光保護回路を備え高いユーザビリティを実現しました。405, 488および640 nmでは業界最大を誇る高い光出力を誇ります。同シリーズではシングルモードLD、単一周波数LD、マルチカラーレーザーエンジンの多彩な製品群をご用意しています。

  • 超短パルスファイバーレーザー

    ウルトラファストレーザー(超短パルスレーザー)は最先端のテレコム向け技術がその基礎になっています。当社のFemtoFiberシリーズでは最先端の仕様と高いユーザービリティを持った製品を多数ライナップしています。バラエティ豊富な各製品シリーズでは完全なカスタマイズ要求にお応えすることも可能で480nmから2000nmの全ての波長に対応することが可能です。

  • マルチカラーレーザーエンジン

    TOPTICA Photonics社のマルチカラーレーザーシステムは複数の波長が同時に要求されるバイオフォトニクス分野からの要望にお応えし登場しました。最大4波長を効率的にワンボックスに内蔵したマルチカラーレーザーエンジンおよび488mから640nmまで連続的に波長可変なUltrachromeレーザーの2つのソリューションをご用意しています。

  • テラヘルツ

    TOPTICA Photonics社ではテラヘルツ分野の研究者およびエンジニアにとって最もメジャーで重要なテーマであるパルステラヘルツおよびCWテラヘルツ関連製品をご用意しています。フェムト秒ファイバーレーザーおよびDFB半導体レーザー技術をベースに幅広いパッケージキット、システム製品をご提案致します。

  • 光周波数コム

    TOPTICA社では2004年から高品質な超高速ファイバーレーザーのご提供を続けて参りました。この技術を元にファイバーベースの光周波数コムシステムの製造を開始致します。優れたCERO技術("zero-vCEO") は超高速パルスレーザー共振器の技術と長年の経験に基づく波長可変半導体レーザーおよび周波数ロッキング技術を見事に融合させます。基本ユニット DFC-CORE 、波長拡張ユニットおよびビート信号検出ユニットから構成されます。

  • 半導体レーザー

    Toptica Photonics社ではバラエティ豊富なシングルモード半導体レーザーを在庫にご用意しています。製品ラインナップにはファブリペロー型LD、ARコーティング付きLD、DFBおよびDBRおよびテーパーアンプチップをご用意しています。

  • 光波長計

    ハイフィネス(HighFinesse)社の光波長計は洗練されたフィゾー干渉計技術をベースに設計され超高精度の波長測定を可能にしています。CWおよびパルスモードの狭線幅レーザーの測定に対応しています。 WS シリーズ波長計はUVからIRまで広いレンジの測定に用いることが可能です (192 - 2250 nm).

  • Photonicals(アクセサリー製品)

    Photonicals – フォトニクスツールおよびレーザーアクセサリーはレーザー光源と同様に重要なものです。Toptica Photonics社ではファイバー伝送、ビームコントロール、光測定に関する豊富で洗練されたツール類を各種ご用意しています。また無償提供される ToptiCalcソフトウェアプログラムは各種の光学パラメータの計算用ツールとして世界の物理コミュ二ティーにおいて最も人気の高い光学ソフトウェアのひとつになっています。