Toptica

TOPTICA WEB SITE

iChrome SLE – Flexbile Multi Laser Engine

  • ichrome-sle 0
    0
    arrow-red   ひとつの筺体に最大8波長内蔵
  • arrow-red   個別のレーザラインをフィールドで交換可能
  • arrow-red   内蔵光スイッチによる2chファイバ出力
  • arrow-red   内蔵AOTFによる変調&出力コントロール
  • arrow-red   COOLAC – 調整不要な自動再調整機能

0

0
0

 

マルチカラーレーザーエンジン~ iChrome SLE~は最大8つの異なる波長を405nmから640nmをカバーする広い波長レンジからご選択頂けます。それぞれの波長は個別のレーザーカートリッジに収納されておりたとえフィールドでも迅速かつ容易に波長の交換を行うことが可能です。この自由度の高い設計を持つレーザーは最終的にスイッチング可能な2つ光ファイバからの出力となりユーザの要求される様々なタスク、例えばマルチカラー蛍光顕微鏡などに最適なツールとなっています。

TOPTICA社独自の特許技術であるCOOLAC テクノロジーによりボタンを押すだけで内部光学系の自動再調整が行われます。この機能は常に一定の光出力レベルを保証し、たとえ頻繁に条件が変わる環境でもユーザ自身によるマニュアル光学調整を完全に不要とします。iChrome SLEは市場で入手できるマルチ波長レーザー光源の中で最も自由度が高くかつ信頼性に優れたレーザーであることを保証致します。

Technical Information(技術情報)

 

iChrome_SLE_Skyline.png

 

iChrome SLE の標準波長ラインナップおよび出力レベル

 

光学仕様:
出力安定性 ± 2 % (24時間にて、室温 ± 3 °C)
RMSノイズ (10 Hz – 10 MHz) < 1 %
< 1.1
ビーム楕円率 < 10 %
偏光状態 > 100:1 (典型値), 直線偏光
光ファイバー仕様:
光ファイバーコネクター 標準:FC / AFC (8° 角度研磨) , FC / PC, FC / APC, FC / PC8 or SC にも対応可
出力光ファイバー本数 1 or 2
光ファイバーケーブル長(最大) 2 m
光ファイバーケーブル被覆 SUSステンレス保護管, 直径:3 mm
光ファイバー最少曲げ半径 50 mm
光ファイバー種別 シングルモード偏波面保存ファイバー
光ファイバーNA (5 %) (典型値) 0.05 – 0.06
モードフィールド径 (典型値) 3.0 – 4.2 µm
電気的仕様:
光ファイバ切り替え時間 < 10 ms
デジタル変調
デジタル信号レベル TTL (5 V)
デジタル変調帯域(最大) 250 kHz
パルス立ち上がり/下がり時間
(10 % – 90 %レベルにおいて)
1.5 μs
電気-光トリガ時間 (典型値) 5 μs
デジタル変調消光比 70 dB
アナログ変調機能
アナログ信号レベル 5 V
アナログ変調帯域(最大) 250 kHz
電気-光トリガ時間 5 μs
アナログ変調消光比 80 dB
電気シャッタ仕様:
変調帯域(最大) 5 MHz
消光比 ∞ (完全消光)
環境およびその他仕様 :
通信インターフェイス RS 232 (≤ 115.200 baud), イーサネット, USB
DC 入力電圧 24 V
消費電力 最大 210 W (典型値150 W)
暖気時間 20 min
要求温度条件 動作時: 15 .. 40 °C, 保存時: -10 .. 60 °C
要求相対湿度条件 < 90 % (結露無きこと)
外形寸法 (H x W x D) 140 x 370 (330) x 500 mm³
重量 ~20 kg