Toptica

高出力 光増幅器内蔵 波長可変半導体レーザー

highpower_01レーザーを用いたアプリケーションが多様化する中、従来のシングルモード半導体レーザーの出力ではユーザの要求を満たせない場面があります。こういった高出力化のご要求に対しTOPTICA社では優れたビーム品質と究極の狭線幅を兼ね備えた高出力波長可変半導体レーザーをご提供します。Master Oscillator Power Amplifier (MOPA)デザイン、又は高出力LDを採用した外部共振器型半導体レーザー(ECDL)からご選択が可能です。既に手持ちのレーザーを高出力化するために独立型光増幅器システムもご用意しています。

 

 

TOPTICA社の高出力/光増幅器内蔵波長可変レーザー ラインナップ:

arrow-red テーパアンプ内蔵高出力半導体レーザー (TA pro)
arrow-red 独立型 光増幅器システム(BoosTA)
arrow-red 光増幅器システム(BoosTA pro)

 

High Power Diode Lasers and Amplifiers
Laser 波長レンジ
(選択)
出力レンジ
(典型値)
波長可変レンジ
(典型値)
モードホップフリー
チューニングレンジ
発振線幅
(5 µs積算時間、典型値)
TA pro 633..1495 nm* 150..3000 mW 10..50 nm 20-50 GHz 0.1..1 MHz
BoosTA pro 633..1495 nm* Max.+20 dB
(Max 3 W)
10..50 nm Dep. on master Dep. on master
BoosTA 633..1495 nm*  Max.+20 dB
(Max 1.5 W)
10..50 nm Dep. on master Dep. on master

 

*一部対応できない波長がございます。
**最適なマスターレーザーでの値。

仕様は予告無く変更になる場合がございます。


TA pro, BoosTA pro および BoosTAで対応可能な波長リスト