Toptica

超短パルスファイバーレーザー

理化学&産業向け次世代超短パルスファイバーレーザー

超短パルス技術は目覚ましい技術的な進歩をとげると共に予測不可能なほどの成功を収めました。多くの関連あるアプリケーションでは、非線形効果を引き起こす高ピークパワー・超短パルス幅の有用さを浮き彫りにするとともに、応用工学と理化学研究の新たな分野の開拓に貢献しています。
超短パルス技術が成功した鍵は、簡便なボタンのみで可能な操作とその堅牢性、費用効率の高さにあります。TOPTICA社では、様々なご要求に対し、ご要望を十分に満たしたエルビウム(Er)やイッテリビウム(Yb)ベースの超短パルスファイバーレーザー製品を提供してきました。FemtoFiber pro シリーズ 、 FemtoFiber smart シリーズ)。TOPTICA社の FemtoFiber laserシリーズは、偏波保持ファイバーとSAMモードロッキングの技術を元に信頼性のあるフェムト秒/ピコ秒パルスレーザーをご提供しています。バラエティ豊富な製品群は(1560/780 nm、可視域/近赤外域 波長可変出力、赤外/近赤外 スーパーコンティニュアム、短パルス)をライナップし非線形顕微分光、二光子ポリメリゼーション、時間分解テラヘルツ、アト秒科学用、シード光源等の幅広い用途に対応しています。

 

FemtoFiber dichro シリーズ
製品 波長 パルス幅 出力 パルス繰り返し
FemtoFiber dichro design bioMP 780 ± 10 nm
1050 ± 10 nm
< 150 fs > 500 mW
> 1000 mW
80 MHz

 

FemtoFiber ultra シリーズ
製品 波長 パルス幅 出力 パルス繰り返し
FemtoFiber ultra NIR 780 nm < 150 fs > 500 mW 80 MHz
0
0
FemtoFiber pro シリーズ
製品 波長 パルス幅 出力 パルス繰り返し
FemtoFiber pro IR 1560 nm (中心値) < 100 fs > 350 mW 40 or 80 MHz
FemtoFiber pro IRS 1570 nm (中心値) < 40 fs > 200 mW 80 MHz
FemtoFiber pro NIR 780 nm / 1560 nm (中心値) < 100 fs > 140 mW 40 or 80 MHz
FemtoFiber pro SCIR 980 – 2200 nm (バンド幅) - > 150 mW 40 or 80 MHz
FemtoFiber pro UCP 980 – 1400 nm (バンド幅) < 25 fs > 30 mW 40 or 80 MHz
FemtoFiber pro TVIS 488 – 640 nm (可変レンジ) < 1 ps 1 – 10 mW 40 or 80 MHz
FemtoFiber pro TNIR 830 – 1100 nm (可変レンジ) < 250 fs 1 – 5 mW 40 or 80 MHz
FemtoFiber pro SCYb 1030nm (中心値) < 100 fs > 500 mW 80 MHz

 

FemtoFiber smart シリーズ 
製品 波長 パルス幅 出力 パルス繰り返し
PicoFYb 1030
1030 nm < 10 ps > 10 mW 20 MHz
PicoFYb 1064
1064 nm < 10 ps > 10 mW 20 MHz
FemtoFYb 1030-800 1030 nm < 800 fs > 0.5 mW 20 MHz
FemtoFYb 1030-400 1030 nm < 400 fs (ext. compressed) > 0.5 mW 30 MHz
FemtoFErb 1560
1560 nm < 80 fs > 120 mW 100 MHz
FemtoFErb 1560 FD6.5 1560 nm < 60 fs > 80 mW 100 MHz
FemtoFErb 780 780 nm < 100 fs > 50 mW 100 MHz
FemtoFErb SC 1250 ± 100 nm - 10 mW (typ.) 80 MHz