Toptica

FemtoFiber dichro design: 2波長 フェムト秒ファイバーレーザー

  •  
  • arrow-red SAMモードロッキング、オールPMファイバー構造
  • arrow-red ユーザーフレンドリー、容易な操作性
  • arrow-red 堅牢、高信頼性、超小型設計
  • arrow-red 同軸での2波長同期発振
  • arrow-red セミオートでの遅延時間調整機能

 

 

FemtoFiber dichro シリーズは完全に同期された2つの異なる波長をワンボックス、ひとつの出射口から出力できる新しいフェムト秒ファイバーレーザーです。 新しいレーザープラットフォームは頻繁に複数の波長を必要とするアプリケーション、例えば二光子蛍光分析、SHG顕微分光、またその他多くのバイオフォトニクスアプリケーションに特化するべく開発されました。新しい開発コンセプトでは小型で容易な操作性~ボタン一つで安定した操作が可能なレーザー光源であるということを可能としました。

 

FemtoFiber dichro
製品 波長 パルス幅 出力 パルス繰り返し周波数
FemtoFiber dichro design bioMP 780 ± 10 nm
1050 ± 10 nm
< 150 fs > 500 mW
> 1000 mW
80 MHz

同シリーズの製品群を近日中に公開予定です。本ページをご確認下さい。