Toptica

BoosTA pro – TAアンプ最高の出力

BoosTA_Pro___DCHP
  • 最大3.5W、ゲイン最大20 dB、シングルモード出力
  • 広範囲な波長ラインナップ 660 nm .. 1495 nm
  • 独立型ドライバと小型のアンプヘッド
  • マスターレーザーのスペクトル特性をそのまま保存
  • ファイバ入出力オプションで容易な光学アライメント

 

BoosTA pro, TOPTICA社の新しい独立型光増幅器は当社のDL pro外部共振器半導体レーザーまたその他の直線偏光特性を持つマスターレーザーの出力を最大20dBのゲインで増幅します(100倍の出力に相当します)。

当社独自のPROテクノロジーに基づいたデザインではTAチップは適切な温度調整機構およびビーム成形光学系と共にコンパクトな筺体に納められています。

また小型なパワーサプライ(DC HP) は増幅器ヘッドと接続し低ゲインで大きな電流量を必要とするTAチップでも簡単に操作することが可能です。最新のTAチップおよび上記のシステムを組み合わせる事により最大3.5Wの大出力を得る事が可能です。 BoosTA pro ヘッドにはクローズドループ動作を行う際の広帯域電流変調ボードが内蔵されています。これを用いるとマスターレーザー出力値の変動を増幅器側のゲインをアクティブに調整することにより補償することができます。また変調ボードは保護回路を搭載しておりボード上の電子チップ破損のリスクを回避する目的も持ちます。マスターレーザーの入力側アライメントはオプションでご用意しているファイバー入力結合カプラを利用する事で非常に簡略化できます。また60 dB 光アイソレータファイバー出力カプラーも別途ご用意しています。BoosTA proヘッドの内部には TAチップを保護するための60 dB 光アイソレータを設置するに十分なスペースが確保されています。

Technical Information

 

toptica_skyline_high_power

 

TOPTICA社 BoosTA pro システムがカバーする波長領域

 

Specifications:

BoosTA
種別 光増幅器
マスターレーザー 非内蔵
対応可能な中心波長 660 .. 1495 nm*
最大出力 3.5 W
波長可変レンジ(粗調整) 10 .. 50 nm
モードホップフリー波長可変レンジ(典型値) マスターレーザーに依存します
発振線幅 (5 µs、典型値) マスターレーザーに依存します
偏光特性 直線 > 100 : 1
ASE ノイズ マスターレーザーに依存します
ビーム品質 M2 < 1.5 (高出力チップにおいては< 2.0)**
ビーム拡がり角 < 1 mrad
ビーム高さ 50 ± 1 mm
光アイソレータ 入力側: 無し, 出力側: オプション対応 30 or 60 dB
ファイバー結合 入力側*** および出力側: オプション対応
ファイバー結合効率**: 最小値(典型値) 50 % (60 %)**
コントロールエレクトロニクス DC HP
周波数変調オプション -
強度変調オプション TA-mod  内蔵
環境温度: 動作時 / 輸送時 15 – 30° C / 0 – 40° C
環境湿度 結露無きこと
動作電圧 100 – 120 V / 220 – 240 V AC, 50 – 60 Hz (自動検出)
消費電力 典型値. 120 W, 最大. 300 W
アンプヘッド外形寸法 (L x W x H) 275 x 115 x 90 mm3
コントローラ外形寸法 (L x W x H) 278 x 120 x 104 mm3

*一部対応出来ない波長があります。お問い合わせ下さい。
**TOPTICA社の最適なマスターレーザーを使用した際の値
***FC/APC PMファイバーからの直線偏光の入力が必要です。

 

 

Options & Related Products(オプション&関連製品)

 

Options:

Option Description
光アイソレータ(シングルステージ)isolator1 アイソレータは予期せぬ戻り光から半導体レーザーを保護します。恒久的なダメージを防ぐだけでなく良好なシングルモード動作また波長チューニングを確実にする目的があります。レーザーをファイバ結合で使用する際は両端角度研磨コネクターと共にシングルステージアイソレータが最低限必要となります。
光アイソレータ(ダブルステージ)
isolator2
ダブルステージアイソレータは一定の戻り光が想定される実験系で有用となります。またレーザーを角度研磨無しファイバーと使用する際にも必要となります。
FiberDockfiberdock TOPTICA社の特許技術を採用したファイバーカプラーはシングルモードファイバにおける優れた操作性と安定性、および最高の結合効率を同時に可能とします。 また各種シングルモードファイバ、偏波面保存ファイバおよびファイバビームスプリッタをご用意しております(FiberDockのご使用には別途光アイソレータが必要となります)。

 

 

Related Products:

Technical Drawings(寸法図面)

 

お問い合わせ下さい。

Applications(アプリケーション:英文ページ)

 

Atom and Ion cooling and trapping

Application Notes

Download(ダウンロード)

理化学向け総合カタログ: Scientific Lasers (PDF, 8.1 MB)
toptica_BR_Scientific_Lasers.pdf
製品カタログ: Specifications & Configurations High Power Diode Lasers and Amplifiers (PDF, 400 kB)
toptica_BR_High_Power.pdf