Toptica

TA pro テーパアンプ高出力波長可変レーザー

TApro_DLCpro

を採用したDLC proオールデジタルコントローラ NEW!

TA proはTOPTICA社の高出力波長可変半導体レーザーを代表するフラッグシップモデルです。独自のテーパーアンプ技術はPROマスターレーザーの優れたスペクトル特性を残しつつ最高のビーム特性と高出力を同時に実現しました。TA proシリーズは長年の市場での実績を誇るTA 100のアップグレードモデルとなります。TOPTICA社の開発・製造部門およびユーザサイドにおける数々の厳しい評価試験をくぐりぬけた信頼性はもとより究極の安定性と容易な操作性を兼ね備えたレーザーシステムです。

Technical Information(技術情報)


TA pro システムで対応可能な波長一覧

波長 [nm] 最大出力 [W] 最大電流 [A]
633 0.15 1
650 0.25 1
660 0.25 1
670 0.5 1
690 0.4 1.1
735 0.5 1.5
765 2 4
780 3 4
795 2 3.5
850 2 3
915 1.5 3
970 3 5
1010 2 5
1060 2 4
1100..1320 1.5 7
1480 0.3 2.5

TA pro: 最大出力はToptica社テーパアンプ
を用いた際の値です。他の波長につきましては
お問い合わせ下さい。

 

RTEmagicC_toptica_TA_pro_MOPA.jpg

MOPA構造を採用したTA proの構造。小型で堅牢な設計。

Specifications:

TA pro
DLC TA pro SYST TA pro
構成 MOPA
マスターレーザー DL pro (内蔵)
対応波長 633 .. 1495 nm*
最大出力 3 W
波長粗調整レンジ 10 .. 50 nm
モードホップフリー波長可変レンジ(典型値) 20 – 50 GHz
発振線幅(5 µs積算、典型値) 0.1 .. 1 MHz (最少5kHz。お問い合わせ下さい)
出力偏光特性 直線 > 100 : 1
ASE抑圧比 < -40 dB
ビーム品質 M2 < 1.5 (< 2.0:高出力TAチップにおいて)
ビーム拡がり角 < 1 mrad
ビーム高さ 50 ± 1 mm
光アイソレータ 内蔵(アイソレーション:60 dB), 出力側: オプション対応( 30/60 dB)
ファイバー出力 信号出力、プローブビーム出力(オプション対応)
ファイバー結合効率** 最少値/典型値 50 % / 60 %
モニター用フォトダイオード シード光および出力用 -
周波数変調オプション 内蔵
強度変調オプション TA-Mod内蔵
電源コントローラ DLC proデジタル SYS DC 110 アナログ
低ノイズ、低ドリフト +++ ++
最大TA増幅器電流量 5 A 2.7 A
最大TA増幅器電流量(HPタイプ) 10 A 5 A
タッチ&リモートコントロール Yes No
周波数ロッキングオプション DLC LOCK, DLC ext内のモジュール各種 モジュール各種(FALC, Digilock, PDD,……)
環境温度 (動作時 / 輸送時): 15 – 30° C / 0 – 40° C
環境湿度 結露無きこと
動作電圧 100 – 120 V / 220 – 240 V AC, 50 – 60 Hz (自動検出)
消費電力 Typ. 70W  Typ. 120W
レーザヘッド寸法 (L x W x H) 400 x 192 x 90 mm3
ヘッド重量 9.5 kg
電源コントローラ寸法 (L x W x H) 154 x 450 x 348 mm3 280 x 465 x 385 mm3
電源コントローラ重量 8.5 kg  19 kg

* 一部対応できない波長があります。
**Toptica社FiberDockを使用した際の値。別途光アイソレータが必要です。
仕様は予告無く変更になる場合がございます。

標準対応:SYST TA pro システム (他の波長、出力もご提供可能です。お問い合わせ下さい)
DLC TA pro 765 780 795 850
波長可変レンジ [nm] 760 – 775 770 – 795 783 – 797 745 – 865
最大出力 [W] 2.0 3.0 2.0 2.0
ビーム品質 M2 < 2 < 2 < 1.5 < 1.5
モードホップフリー
波長可変レンジ[GHz]
30 – 50 30 – 50 30 – 50 30 – 50
SYST TA pro 765 780 795 850
波長可変レンジ [nm] 758 – 778 770 – 795 783 – 797 840 – 865
最大出力 [W] 1.5 1.5 1.5 1.0
ビーム品質 M2 < 2 < 1.5 < 1.5 < 1.5
モードホップフリー
波長可変レンジ[GHz]
30 – 50 30 – 50 30 – 50 30 – 50

 

Options & Related Products

 

Options:

Option Description
光アイソレータ(シングルステージ)isolator1 アイソレータは予期せぬ戻り光から半導体レーザーを保護します。恒久的なダメージを防ぐだけでなく良好なシングルモード動作また波長チューニングを確実にする目的があります。レーザーをファイバ結合で使用する際は両端角度研磨コネクターと共にシングルステージアイソレータが最低限必要となります。
光アイソレータ(ダブルステージ)isolator2 ダブルステージアイソレータは一定の戻り光が想定される実験系で有用となります。またレーザーを角度研磨無しファイバーと使用する際にも必要となります。
FiberDockfiberdock TOPTICA社の特許技術を採用したファイバーカプラーはシングルモードファイバにおける優れた操作性と安定性、および最高の結合効率を同時に可能とします。 また各種シングルモードファイバ、偏波面保存ファイバおよびファイバビームスプリッタをご用意しております(FiberDockのご使用には別途光アイソレータが必要となります)。
エレクトロニクスモジュール 様々なオプション的使用方法が可能になります。狭線幅化、周波数ロッキングのための各種モジュールをご用意しています。
DFB レーザー DFBレーザーをマスターレーザとして使用する事も可能です。より広いモードホップフリー波長可変レンジが期待できます。

 

 

関連製品:

 

Technical Drawings(寸法図面)

Applications(アプリケーション:英文ページ)

Application Notes

Download(ダウンロード)

Brochure: Scientific Lasers (PDF, 8.1 MB)

製品総合カタログ: Scientific Lasers (PDF, 8.1 MB)
toptica_BR_Scientific_Lasers_03.pdf

Brochure: Specifications & Configurations High Power Diode Lasers and Amplifiers (PDF, 400 kB)

製品個別カタログ: Specifications & Configurations High Power Diode Lasers and Amplifiers (PDF, 400 kB)
toptica_BR_High_Power.pdf

Press release: pro Series Completed: Lasers for Scientific Challenges

プレスリリース: pro Series Completed: Lasers for Scientific Challenges
toptica_PR_pro_series_2009_01.pdf