Toptica

GaAs & InGaAs フォトミキサー(光伝導アンテナ)

csm_Photomixers_e0033631e3
  • 最先端のフォトミキシング技術を採用
  • GaAs および InGaAsベースの発振器 / 検出器
  • NEW: 最大65 µWの高出力
  • 別途TeraBeam 780 または TeraBeam 1550がご必要です

世界各地のテラヘルツ分野に関わる研究機関向けにTOPTICA社では最高クラスの品質を持つ GaAs および InGaAsフォトミキサー(光伝導アンテナ)をご提供致します。両種類の製品において優れたバンド幅特性とダイナミックレンジを同時に可能としています。モジュールはユーザーの利便性を重視しシリコンレンズとSM/PMファイバーピッグテイルを装備し提供されます。全てにファイバーデザインを採用する事により時間を取られるレーザービームの光軸調整を省略する事が可能です。またファイバーの自由性によりいかなるテラヘルツ光学系・システムにも容易に組み込むことが可能です。

Technical Information (技術情報)

 

仕様 GaAs Modules InGaAs Modules
テラヘルツエミッター #EK-000831,
GaAs フォトミキサー
#EK-000724,
InGaAs p-i-n フォトダイオード
テラヘルツレシーバー #EK-000832,
GaAs フォトミキサー
#EK-000725,
InGaAs フォトミキサー
励起波長 0.8 µm 1.5 µm
アンテナ種別 ログスパイラル型 ボウタイ型
テラヘルツ偏光状態 円偏光 直線偏光
エミッターおよびレシーバーのパッケージ シリンドリカル型, ∅ 1”
SiレンズおよびSM/PMファイバーを装備
シリンドリカル型, ∅ 25 mm
SiレンズおよびSM/PMファイバーを装備
エミッターおよびレシーバーのバンド幅 約. 3 THz
テラヘルツ出力(典型値) 2 µW @ 100 GHz
0.3 µW @ 500 GHz
65 µW @ 100 GHz
5 µW @ 500 GHz
テラヘルツダイナミックレンジ
(積算時間 : 300 ms)
80 dB @ 100 GHz
70 dB @ 500 GHz
90 dB @ 100 GHz
70 dB @ 500 GHz

 

InGaAsフォトダイオードのスペクトル出力例

Related Products (関連製品)

Technical Drawings (寸法図面)

Beam divergence
Beam_divergence-01.jpg

 

Download(ダウンロード)

学術論文: 2.75 THz tuning with a triple-DFB laser system at 1550 nm and InGaAs photomixers
toptica_ScPaper_J_Infr_THz_Waves_2015.pdf

学術論文: Using a fiber stretcher as a fast phase modulator in a continuous wave terahertz spectrometer
Roggenbuck_JOSA_B_2012.pdf

技術記事: Laser-based terahertz generation & applications
toptica_lang_deninger_photonik_2012.pdf

学術論文: Compact cw Terahertz Spectrometer Pumped at 1.5 µm Wavelength
toptica_ScPaper_J_Infr_THz_Waves_2010.pdf

学術論文: Coherent broadband continuous-wave terahertz spectroscopy on solid-state samples
toptica_ScPaper_New_J_Phys_2010.pdf

学術論文: Precisely tunable continuous-wave terahertz source with interferometric frequency control
toptica_ScPaper_Sci_Instr_2008.pdf