Toptica

FemtoFiber pro SCIR (広帯域980-2200nm, >150mW)

スーパコンテニュウム赤外フェムト秒ファイバーレーザー

jpn_femtofiberproscir_1

  • 広帯域赤外ファイバーレーザー光源 980 – 2200 nm
  • HNLFによるオクターブ連続スペクトラム出力
  • SAM モードロッキング, 偏波保持ファイバーベースMOPAシステム
  • コンパクトな設置面積 < Letter/A4 フォーマット
  • 堅牢かつ信頼性のある設計、押しボタン式操作

 

FemtoFiber pro SCIRは、1台でオクターブ連続スペクトラム出力(900-2200nm)が可能なとても堅牢なMOPAシステムです。広帯域な連続スペクトラムの放出は、個々のニーズに合わせて最適化され高非線形ファイバー(HNLF)と内蔵のモーター制御されたプリズム圧縮機で行われます。

Technical Information(技術情報)

コンテニュウムの波長レンジ 980 – 2200 nm
出力パワー > 150 mW (typ. 200 mW)
パルス繰り返し 80 MHz standard*
ビーム品質 TEMoo, M² < 1.2
ビームサイズ (1/e²) typ. Ø 2.4 mm
ビーム拡がり角 < 1 mrad
直線偏光 > 95 % (水平)
出力形態 空間出力
PCインターフェイス イーサネット, USB, RS-232
環境温度 20 – 30 °C (動作時)
0 – 40 °C (保存および輸送時)
環境湿度 結露無きこと
消費電力 < 40 W

*コンティニュアム光のスペクトラムのため、パルス幅は明確に定まりません。
**他のパルス繰り返しをご希望の際は、オプションをご参照下さい。

 

jpn_femtofiberproscir_11 jpn_femtofiberproscir_12 jpn_femtofiberproscir_13
スーパーコンティニュアムスペクトラム
(初期パルス幅が異なります)
短波長側のスペクトラム
(初期パルス幅が異なります)
長波長側のスペクトラム
(初期パルス幅が異なります)

 

コントロール電源

jpn_femtofiberproscir_14

コントロール電源とソフトウェアコントロールの特徴

    • システム制御のためのビルトインパワーPC
    • WEBブラウザによる容易な通信
    • モーター制御、例えば可変パルス圧縮
    • システム組み込みのためのLabVIEWTM 制御可能
    • マニュアルインターフェイス: ON/OFF押しボタンのみ
    • キースイッチ
    • インターロック搭載
    • 12インチラック筺体(インターフェイス含む)、ポンプダイオード、電源のためのドライバー回路
  •  

    1111

  • LabVIEWTMベースのグラフィックユーザーインターフェイス 

Options(オプション) & Related Products(関連製品)

 

オプション:

  • パルス繰り返し 40 MHz もしくはカスタマイズ
  • シーディング目的のための追加で2つの発振器出力 (合計最大3 FC/APC 出力)
  • 並列ビーム拡張システムのための発振器のないシステム構成(FC/APC 入力)
  • カスタマイズをご希望の際は当社までお問い合わせ下さい

 

モジュール式並列ビームシステム

  • 並列ビーム実験のための、1発振器 + 最大3拡張システム (標準: 1 拡張ポート)
  • 拡張システム:発振器は含みません
  • メイン/拡張システム: IR, NIR, SCIR …
  • 1台のコントロール電源で各レーザーを制御

jpn_femtofiberproscir_21

関連製品:

 

Technical Drawings(寸法図面)

jpn_femtofiberproscir_31

toptica_TD_FemtoFiber_pro.pdf

Electronics dimensions: 235 x 315 x 140 mm³ (w x d x h)
Power supply: 90 to 280 VAC, 47-63 Hz,  IEC 60320-C14 socket
Weight: Laser head < 10 kg
Control unit < 4.5 kg

Applications(アプリケーション:英文ページ)

 

Scientific Publications

Preußler, S. et al. Generation of ultra-narrow, stable and tunable millimeter- and terahertz- waves with very low phase noise, Opt. Express 21, 23950–23962 (2013).

Kaptan, Y. et al. Gain dynamics of quantum dot devices for dual-state operation, Applied Physics Letters 104, 261108 (2014).

http://www.jbc.org/content/287/14/11164

Paar, M. et al. Remodeling of Lipid Droplets during Lipolysis and Growth in Adipocytes. J. Biol. Chem. 287, 11164–11173 (2012).

Liu, S., Mahony, T. S., Bender, D. A., Sinclair, M. B. & Brener, I. Mid-infrared time-domain spectroscopy system with carrier-envelope phase stabilization. Appl. Phys. Lett. 103, 181111 (2013).

Benz, A. et al. Strong coupling in the sub-wavelength limit using metamaterial nanocavities. Nat. Commun. 4, (2013).

Amenabar, I. et al. Structural analysis and mapping of individual protein complexes by infrared nanospectroscopy.Nat. Commun. 4, (2013).

Marangoni, M. et al. Fiber-format CARS spectroscopy by spectral compression of femtosecond pulses from a single laser oscillator. Opt. Lett. 34, 3262–3264 (2009).

 

Download(ダウンロード)

製品カタログ: Ultrafast Fiber Lasers (PDF, 8.3 MB)
toptica_BR_Ultrafast_Fiber_Lasers.pdf
プレスリリース: New: FemtoFiber pro – Next generation of FemtoFiber Lasers (15.01.10)
toptica_PR_FemtoFiber_pro.pdf
zip
ソフトウェア: Graphics User Interface
toptica_FemtoFiber_pro_GUI_installer.zip
exe
マニュアル: FemtoFiber pro
toptica_MA_043_FemtoFiber_pro.pdf